Your project will be made success by this platform.

SPA・サーバレス環境

予定日:2020年12月29日(火)

新しい考え方のウェブアプリケーション開発手法で、AngularJSやVeu.JSなどのJavaScriptフレームワークを使用してSPA(シングル・ページ・アプリケーション)を開発します。バックエンド側の実装としてサーバレスのマイクロサービスをPythonなどで多数開発し、データベースとしてRDSやDynamoDBを使用した構成となります。

 

ウェブブラウザやモバイルデバイスなどマルチデバイスに対応する必要がある場合に使用されます。ユーザーに画面を提供するフロントエンドのアプリケーションは、サイトアクセス時に1度だけS3からシングルページとしてHTMLとJS/CSSを読み込みます。その後の画面遷移などはクライアント側で常にJavaScriptによってベージ表示が行われ、サーバーとの情報連携にはREST APIやJSONなどでの通信が行われます。そのため、サーバーとの通信がAPIベースのため、やり取りする情報量が少なく軽量で快適なUXを提供することができます。

 

メリット

開発機能をUI/UXを提供するフロントエンド側とサーバー側で動作するバックエンドの機能を完全に分離することができ、開発の作業分担が明確化します。バックエンド側はマイクロサービスとしてサーバレスな機能を複数作成することになりますが、機能単位での開発を行うためシステムを簡素化しマイクロサービスを流用して新機能を作ることも可能となります。

 

デメリット

クラウドサービスに依存したシステム構成となるため、他のサービスに移行したりサービスの構成を見直す場合に構成変更を行うことができなくなります。

 

 

ナビゲーター

石田芳輝
プロジェクト・クルーザーの運営事務局の石田と申します。 皆様の使いやすいシステム開発と、安心で安全なプラットフォームの運営を行っています。 ご要望やご意見などお問い合わせフォームからお送り頂けますと幸いです。
関連キーワード
マイクロサービス (3)
サーバレス (3)
バックエンド (3)
サーバー (3)
システム (2)
ページ (2)
画面 (2)
シングル (2)
フロントエンド (2)
アプリケーション (2)



おすすめコンテンツ