Your project will be made success by this platform.

AWS EC2 で macOS が利用可能に、実際にどういう仕組なの?

予定日:2021年3月1日(月)

年末にEC2でmacOSが使用できるというニュースを見たのですが、更にバージョンアップして最新のmacOSも利用できるようになったようです。

 

iOSの開発やブラウザの動作検証など、開発を行っているとMacが必要な場面がたまに登場するのですが、そのために実機を用意しておくのも微妙な感じという場合は、AWSのクラウド環境を利用するという選択肢も出てきました。

 

 

AWSのMacインスタンスですが、実際にはインテル版のMac miniで構築されているようで、実機単体をリモートで使用しているという感じのようです。

 

アクセス方法はSSHやApple Remote Desktopも利用できるとのことで、GUIを使用して通常のMacと同じように使うこともできそうです。

 

Macをサーバーとして使用する目的ではなさそうですが、開発用のインスタンスとして社内で共有するなどの目的には向いてそうです。

 

ナビゲーター

石田芳輝
プロジェクト・クルーザーの運営事務局の石田と申します。 皆様の使いやすいシステム開発と、安心で安全なプラットフォームの運営を行っています。 ご要望やご意見などお問い合わせフォームからお送り頂けますと幸いです。
関連キーワード
Mac (4)
macOS (3)
AWS (3)
実機 (2)
インスタンス (2)
感じ (2)
EC2 (2)
目的 (2)
Desktop (1)
選択肢 (1)



おすすめコンテンツ