Your project will be made success by this platform.

オンキョーの子会社のパイオニアが子会社のインクリメント・ピーを売却

予定日:2021年3月12日(金)

Map fan という地図サイトでおなじみのインクリメント・ピーですが、親会社がパイオニアということで、パイオニアのカーナビに地図データなどを提供していた会社としても、よく知られています。

 

地図業界ではゼンリンがあり、ついで昭文社、その後にインクリメント・ピーが来るという序列で市場を制覇しておりました。

 

このインクリメント・ピーがこの度、ポラリス・キャピタル・グループが運営するポラリス第5号投資事業有限責任組合等が保有する特別目的会社のPIPホールディングスに売却されることが決まりました。

 

投資ファンドに売却されてしまったのです。

 

パイオニアといえばオンキョーの子会社となっているのですが、オンキョーはつい先日、33億円の債務超過が発生しておりジャスダック上場基準から上場廃止になってしまうのではないかとのニュースが流れてきています。

 

オンキョーは海外ファンドに3回の新株予約権割り当てを実施し、資金調達する計画を発表していましたが、資金調達がうまく行かず、不調に終わっています。

 

これらのことから、子会社に対して売れるものは全部売れという号令が出ているのか、パイオニアのインクリメント・ピーも売却されちゃったということになります。

 

ナビゲーター

石田芳輝
プロジェクト・クルーザーの運営事務局の石田と申します。 皆様の使いやすいシステム開発と、安心で安全なプラットフォームの運営を行っています。 ご要望やご意見などお問い合わせフォームからお送り頂けますと幸いです。
関連キーワード
インクリメント・ピー (5)
パイオニア (5)
オンキョー (4)
子会社 (4)
地図 (3)
海外 (1)
投資事業有限責任組合 (1)
会社 (1)
資金調達 (1)
債務超過 (1)



おすすめコンテンツ