Your project will be made success by this platform.

スエズ運河で巨大コンテナ船が座礁し大渋滞が発生

予定日:2021年3月26日(金)

スエズ運河と聞くとなんとかくぼんやりとした位置感が思い浮かぶのですが、スエズ運河はエジプトに位置しインド洋と地中海をつなぐヨーロッパ貿易の要となっており、スエズ運河がない場合はアフリカ大陸を迂回する航路しかなく、大変重要な場所となっています。

 

このスエズ運河、全長は193キロメートルにも及び沢山の船が往来します。そのスエズ運河で巨大なコンテナ船が岸壁に突き刺さり、運河を塞ぐ形で座礁。もうにっちもさっちもいかない状態となってしまったのです。当然、後ろの船は大渋滞。引き返そうにも方向転換ができないぐらいの幅なので引き返すこともできないのです。

 

現場からの映像では1台のショベルカーと数台のタグボートでなんとかしようとしていましたが、全面復旧するまでに何日か掛かりそうです。

 

ただでさえコロナ禍でコンテナの陸揚げができず、世界規模でコンテナが足らない状態で国際貿易に影響がでている状況で、この事故は世界規模で打撃を受けてしまっています。

 

 

ところで、この事故の報道をしているテレビ番組で取り上げられていたのですが、FrightRader24の船版で https://www.marinetraffic.com/ というサイトが有ることを知りました。地図上に今運行している船がプロットされているのです。船なのでスピードが遅いためあまり動きはないのですが、どこにどんな船がいるのかを把握できるようです。

 

こういうサイトが有るのは、巣篭もり生活をしている中で世界の様子が見れて面白いですね。

 

ナビゲーター

石田芳輝
プロジェクト・クルーザーの運営事務局の石田と申します。 皆様の使いやすいシステム開発と、安心で安全なプラットフォームの運営を行っています。 ご要望やご意見などお問い合わせフォームからお送り頂けますと幸いです。
関連キーワード
船 (6)
スエズ運河 (6)
コンテナ (2)
事故 (2)
状態 (2)
世界規模 (2)
コンテナ船 (2)
サイド (2)
大渋滞 (2)
方向 (1)



おすすめコンテンツ